Chietetra

日常がときめくリバティファブリックポーチ

本日から、 新宿ルミネと札幌ステラプレイスのクリーマストアでの出店が始まっています♡

 

https://www.instagram.com/p/B1NiNuPn8-m/

 

 

本日から、

新宿ルミネと札幌ステラプレイスのクリーマストアでの出店が始まっています♡

 

新宿ルミネ出店詳細▽ 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

札幌ステラプレイス出店詳細▽

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

https://www.instagram.com/p/B1NiNuPn8-m/

 

秋に向けて落ち着いた色の生地でつくったフリル巾着。

 

柄は当店でいちばん人気のあるワイルドフラワーズ。

 

これまでは白地のワイルドフラワーズのみでしたが、はじめてグレーを入荷してみました。 グレーもとっても素敵です♡

 

 

出店中のクリーマストア2店舗にも、 こちらのフリル巾着を納品しております。

 

新宿ルミネや札幌ステラプレイスのお近くへお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ(๑❛ᴗ❛๑)

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

「天気の子」どんな世界で生きていきたいか。

 f:id:chietetra:20190815212147j:image


「天気の子」を観に行ってきました♡

良かった。感動しました。

 

(感想と共に少しだけストーリーも書くので、観るのを楽しみにしている方は読まないでくださいね。)

 

 

以前、「君の名は。」を観て大好きになって、公開中は映画館に何度も観に行ったほど。

「天気の子」も新海誠監督の作品なので、ずっと楽しみにしていて・・今日やっと観に行けました。

君の名は。」の主人公、三葉と瀧くんも少し出演していて嬉しかったー♡

 

 

 

 

『天気なんて、狂ったままでいいんだ!』と

主人公の帆高くんが叫んだシーンが印象的で。。

 

目の前の大切な人の命と引き換えに

世界が調和へ向かうとしても、

世界を救うより

目の前にいる大切な人を失いたくない。

救いたい。

世界が、天気が、狂ってしまうとしても。

 

帆高くんは、何かを求めて突き動かされるようにして離島から東京へ出て・・・

そこで出会ったのが陽菜で。

その陽菜を失ってしまうなんて。。。

陽菜を失ってしまったら、

どんな調和のとれた世界になったとしても

生きる意味なんてなくなってしまうはず。

 

 

わたしたちも、意識していなくても

何かを犠牲にして

目の前の大切な人たちや生活を守っているんだと思う。

 

過去に戻ることはできないから。

この狂っている世界で、

これからも狂っていくだろう世界だとしても、

いま・現在で、

もがきながら生きている。

その中で、

「愛にできること」を探しながら

生きている。

 

自分と、自分の大切な人のために。

それで世界が変わってしまうとしても。

 

 

 

世間では・・

誰か人のために生きることは

とても美しいことのように言われることもある。

だけど、

自分自身のために生きる。

それが本当に大切なことだって

伝えてくれている映画でもあるのかな。

そんなふうに思った。

 

自分自身のためって

エゴ剥き出しで生きるという意味ではなくて。

魂のため。

自分の魂が喜ぶ生き方をすること。

 

 

「天気の子」の主人公、陽菜は

人のために祈っていた。

人のために自分の能力を使いはじめた。

 

それって、初めは喜びを感じることなんだと思う。

人に喜んでもらえることって嬉しい。

だけど、魂からの喜びではなかった。

それは魂を削るような行為。

だから陽菜は人のために祈れば祈るほど

身体がなくなっていってしまったのだと思う。

 

よくある映画のストーリーなら、

陽菜は世界のために命を捧げて

命と引き換えに

世界に晴れをもたらし

世界を救うヒロインになったかも。

 

「天気の子」は違った。

 

世界は救えなくても

目の前の大切な人を救う道を選ぶ。

混沌とした狂った世界で

生きていかなければいけないとしても

目の前の大切な人がいれば大丈夫。

それが本当の幸せなんじゃないか。

そんなメッセージが含まれた映画。

 

この世界に住む私たちも、

ヒーローやヒロインなんて

現れない世界に住んでいる。

それが、リアリティ。

 

 

 

陽菜を失ってしまうかもしれない。。

陽菜を取り戻しに行った帆高は

『自分のために祈って』

陽菜に伝えた。

 

『自分のために祈って』という

帆高の言葉で

陽菜は自分自身のために、

自分と帆高のために祈ることにしたのだと思う。

『晴れにしてください』って。

人のためじゃなく、

自分自身と、大切な人のために。

 

だから

あのラストシーンになったのだと思う。

感動しました♡

 

 

 

『世界の秘密についての物語』

というナレーションが映画の初めにあった。

壮大な・・過去からの秘密を

物語として私たちに何か伝えてくれているのだと思う。

 

去年、壱岐島で公演があった

「天の河伝説」というミュージカルを観に行ったのだけれど、

そのストーリーとも繋がっていた。

 

 

「天気の子」の

 陽菜と帆高の物語。

君の名は。」の

 三葉と瀧の物語。

千と千尋の神隠し」の

 千尋とハクの物語。

 

この3つの映画は世界の秘密の物語。

わたしはそう感じている。

秘密は断片しか感じとれないけど。

 

「天気の子」の

ラストに近いシーンで

陽菜のチョーカーが切れていたのは・・

きっと、世界の秘密の断片。

女神さまの封印が解かれたことが描かれているのだと思う。

 

 

帆高くんが家出をしたばかりの頃に読んでいた

キャッチャー・イン・ザ・ライ」は

昔、わたしも何度も読んでいて好きだった物語。

(昔は「ライ麦畑でつかまえて」って日本語のタイトルだった気がする。)

好きな本が、映画に出てきたのも嬉しい。

キャッチャー・イン・ザ・ライ」も

何が本当に大切なのか、考えさせられる物語。

 

 

 

映画のシーンとシンクロした音楽

「愛にできることはまだあるかい」も素敵だった♡

 

 

 

 

フリル巾着 試作

 

https://www.instagram.com/p/B0F9CbnnevN/

 

まんまるの巾着ポーチより少し大きめのが欲しい

というリクエストがあったので、つくってみました。

 

デザインも新しく♡

 

生地はリバティの、ひまわりがモチーフのアンジェリカ・ガーラ。

 

デザインは写真のものの他に3種類くらいを最終的に試作していて…今はまだ、どれにしようか迷っています。

 

また、完成したらお知らせいたします♡

 

 

☆出店予定のおしらせ☆

8月16日~8月31日
Creema Store 新宿(新宿ルミネ)

 

8月16日~8月31日
Creema Store 札幌(札幌ステラプレイス

 

▽詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

オーダーについて

 

オーダーについて 

「この商品を、違う柄でつくってほしい」など、

リクエストがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

生地の在庫があれば、製作いたします。

お客様の心がときめく生地を見つけたときは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

order_chietetra
 

 

オーダーしていただける商品(商品ページで写真などご覧いただけます)

・トートバッグ ▶︎商品ページ

・ボックスポーチ ▶︎商品ページ 

・キャラメルポーチ ▶︎商品ページ

・まんまる巾着ポーチ ▶︎商品ページ

・フリル巾着 ▶︎商品ページ

・ペンケース ▶︎商品ページ

 

オーダーしていただける商品のバリエーションは、

少しずつにはなりますが増やしていきたいと思っております。

 

 

 

 

オーダーによるご注文の場合、

  • まず、ウェブストアの「お問い合わせ」からお問い合わせくださいませ。『アーカイブライラックの生地で、バッグをオーダーしたい』など
  • 生地の在庫などを確認後、お問い合わせの内容に返信いたします
  • オーダーの商品は、ご入金確認後に製作を開始いたします
  • 発送までに1週間〜2週間ほどとなります

※ご注文の商品や点数などにより製作期間が異なりますので、お問い合わせの際にお知らせいたします。

※また、オーダーのご注文がたくさん入っている場合や、イベント出店前などは2週間〜1ヶ月ほどいただくこともございますことをご了承くださいませ。

 

 

お客様の心がときめく生地を見つけたときは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

▽お問い合わせページ

secure.shop-pro.jp

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ひまわりモチーフ アンジェリカ・ガーラ

 

https://www.instagram.com/p/B0A0BqiHGJQ/

 

これからの季節にぴったりなひまわりがモチーフの

リバティ生地アンジェリカ・ガーラでつくったポーチ(⑅•ᴗ•⑅)

 

ひまわりって力強いイメージだけれど、

この生地はやわらかい色彩で描かれているので

優しい雰囲気なのが気に入っています♡

 

 

☆出店予定のおしらせ☆

8月16日~8月31日
Creema Store 新宿(新宿ルミネ)

 

8月16日~8月31日
Creema Store 札幌(札幌ステラプレイス

 

▽詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

住吉大社へ

 

f:id:chietetra:20190717180833j:image

f:id:chietetra:20190717180840j:image

f:id:chietetra:20190717180823j:image

 

 

7月13日は、住吉大社へ正式参拝へ行ってきました♡

 

成功している人は、なぜ神社に行くのか?」など神社に関する本の著者である

八木龍平さんこと リュウ博士 と、

住吉大社の正式参拝と散策などのイベントがあったので参加してきたのです。

 

 

そして、今日(7月17日)もまた住吉大社へ行ってきました♡

リュウ博士のイベントの日、

正式参拝と、その後に境内のお参りもあったのですが、

ペースが早くてついていけなかったので(わたしは・・)

今日、もう一度ゆっくり参拝するために行ってきました。

 

ペースが早くて・・

というのは、リュウ博士のブログにも少し書いてあったけれど

住吉大社は社殿の配置が独特で、リュウ博士の案内で6つのお宮を参拝しました。

2つ目くらいから、もうみんなのペースについて行けなくなって・・・

また近いうちに出直そう。と思ったのでした。

 

 ▽リュウ博士のブログ

ameblo.jp

  

古来より天皇陛下行幸された神社でもあるそうです。

ameblo.jp

 

 

f:id:chietetra:20190717180845j:image

 

 

今日は、マイペースで参拝できました。 

少し離れた場所にある浅澤社と大歳社にもお参りしてきました。

 

市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)が御祭神の浅澤社でお参りしていたら、

とっても心地の良い風が吹いて、なんだかいい気分になりました。

 

 

 

 ▽リュウ博士の本

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

 

 

 ▽新刊も出るそうです

成功する人が磨き上げている超直感力

 

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

 

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ひまわりがモチーフのリバティ生地でつくった巾着ポーチ

 

https://www.instagram.com/p/Bz-QzfEnlT8/

 

これからの季節にぴったりの、

ひまわりがモチーフのリバティ生地でつくった巾着(⑅•ᴗ•⑅)

 

力強いひまわりたちが優しい色彩で描かれたアンジェリカ・ガーラと、

いろんな表情のひまわりが咲き誇っているスモールスザンナ。

 

ずっと、このリバティ生地を使う季節が来るのを楽しみに待っていました♡

 

 

 

☆出店予定のおしらせ☆

8月16日~8月31日
Creema Store 新宿(新宿ルミネ)

 

8月16日~8月31日
Creema Store 札幌(札幌ステラプレイス

 

▽詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

 

chietetra

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

海洋プラスチックごみと当店のプラスチック製品使用の方針について

 

海洋プラスチックごみやマイクロプラスチックが世界的な問題になっていますね。。

 

海岸に漂着したごみの映像や画像を目にしたり、魚や海洋生物への悪影響についての話を聞くと心が痛みます。

魚を食べる人間にも影響があるので、わたしたち一人一人の問題でもあります。

 

そもそもプラスチックは人間が産み出したものなので、わたしたちの問題ですが。。

 

 

f:id:chietetra:20190711205430j:plain

 

 

海洋プラスチックごみやマイクロプラスチックについての問題がニュースなどでも頻繁に取り上げられるようになり、お客様の中にも気になっている方もいらっしゃるかもしれないので、当店の方針をお伝えしたいと思い、この記事を書いています。

 

少し長い記事ですが、気になる方はお読みいただけましたら嬉しいです。

 

 

 

当店では、商品を発送する時に必ず透明のビニール袋を使用しております。

この透明のビニール袋を使用するのは「商品の保護」が主な理由です。

 

そして、当店では海洋プラスチックごみが問題になっていても現在のところ、

使用をやめる気持ちはありません。

 

 

その理由は・・

先ほども書きましたが、「商品の保護」はとても大切なことだと考えているからです。

 

商品が届いた時、お客様には喜んでいただきたいと思っています。

その為にも、汚れや雨(冬なら雪)から商品を護ることは発送時に大切なことの一つだと思い、必ず使用しております。

 

当店はインターネット上で注文を受けて、発送にはクリックポストやゆうパックなどの郵便局のシステムを利用しております。

お客様は、日本国内やアジアの地域など様々な場所から注文してくださります。

当店のある大阪は晴れていたとしても、他の地域に到着した時に、その地域では雨が降っているかもしれません。

 

f:id:chietetra:20190711213502j:plain

 

また、プラスチック製品の使用を続ける

もう一つの理由は、当店のお客様の中には

ごみをポイ捨てする人はいないと思っているからです。

 

海洋プラスチックごみやマイクロプラスチックは、そもそもポイ捨てしなければ起きない問題だと私は思っています。

なので、当店のお客様には商品の保護として透明のビニール袋を使用して発送したとしても、きちんとゴミとして(地域によってはリサイクル資源として)処分してくださると思うのです。

 

 

もちろん、商品を保護するための、プラスチック以外の地球に優しい選択肢があれば喜んでそちらを選びたいと思っていますが、

現在のところは、必要最低限のプラスチック製品は使用していく方針です。

 

 

生分解性プラスチックの製品も増えてきているので、当店でも手に入るようになりましたら使用していきたいと思います。

 

 

 

わたし自身は、リバティプリントに描かれている美しい花だけでなく

自然の中の草木や道端に咲く花たちも大好きです。

その景色が未来にも残っているように・・

プラスチックの問題だけでなく環境のためにできることは、できる限り取り組みたいと思っています。

 

 

長い記事になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます♡

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク