Chietetra

日常がときめくリバティファブリックポーチ

CUNEGONDE(キュネゴンド)身体と魂が喜ぶハーブティー

 

9月14日、満月の日に

身体と魂が喜ぶハーブティーの販売を始めます♡ 

 

f:id:chietetra:20190911064519j:plain


 

 

FLOREMのハーブティー

農薬・化学肥料不使用。

FLOREMはクリスチャンのつくるハーブティー

フランス中部サントル圏ブールジュ近郊にクリスチャンのハーブ畑があります。

彼が所有する土地の広さはなんと12ヘクタール(東京ドーム約3個分)。

50種以上の野鳥と、約450種はあるかという植物が生息する保護地区としてLPO(フランス鳥類保護同盟)に認められています。

そんな美しい自然の中で育まれたハーブは無農薬・無肥料栽培で、土壌は100%自然の土。有機肥料さえも必要としません。

 

 

chietetra

CUNEGONDE

 

chietetra

CUNEGONDE ティーバッグ


  

CUNEGONDE(キュネゴンド)

使用しているハーブ

 レモンバーム

 サンザシの葉と花

 菩提樹

 レモンバーベナ

 セージ

 ラベンダー

 ヤグルマギク

 

chietetra

CUNEGONDE

 

レモンバームレモンバーベナの爽やかさの中に、

ほんのりと香るセージとラベンダーが心をリラックスさせます。

矢車菊の鮮やかなブルーが見た目にも楽しめるハーブティーです。

ぐっすり眠りたい時や心を落ち着かせたい時に。

 

 

 

わたし自身がCUNEGONDEをいただく時には、

心がほどけて身体がゆるむのを感じます。

全身が安心感に包まれるような感覚にもなります。

大丈夫だよ。

と言われているような気持ちになり

心の底からホッとさせてくれるハーブティーです。

FROLEMのハーブティーに出会う前、

ハーブは、優しいというかふわ〜っとしてる印象がありました。

そのハーブに対する印象が変わり、

ハーブって力強いんだ!ということを知りました。

FROLEMのハーブは、力強さあるように感じます。

( 力強さというか存在感というのかな? うまく表現できない

そして力強さと同時に優しさも兼ね備えているように感じます。

ハーブ本来の力が、色々なものに埋まっている本当のわたしを引き出してくれるような・・・そんな風に感じるのです。

 

 

 

ラベンダーとレモンバーベナには、リラックス効果があり、

レモンバーベナは、夕食後から就寝前にリラックスを目的に飲む

イブニングティーとしても親しまれています。

 

レモンバーム菩提樹は、

第4チャクラに働きかけるハーブで

ハートを開いてくれる効果があるのだそうです。 

 

 

FLOREMのハーブティー・CUNEGONDE

お買い求めは ▶︎こちら

chietetra.com

 

 

 

FLOREMのハーブティー

独創的で見た目にも美しく香りも素晴らしい

ハーブで表現したアート作品のようです。

 

FLOREMのハーブティーは各種ハーブ、

花びらを35〜40度で乾燥させ

 ↓

ブレンド

 ↓

計量して手作業で袋詰め

というシンプルな工程で作り出されていて、

ドライとは思えないほど色鮮やかでフレッシュな香りを感じられます。

 

 

 

Chietetraで取扱うFLOREMのハーブティーは3種類を予定しています♡

ハーブティーオフィシャルストアでのみの取扱いです)

ハーブティーの他にひとつ、FLOREMのチャイティーも販売します。

チャイティーは紅茶を使っているのでカフェインが含まれています。

 

 

ハーブティー

CUNEGONDE(キュネゴンド)

レモンバーム、サンザシの葉と花、菩提樹レモンバーベナ、セージ、ラベンダー、ヤグルマギク

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

CLEOBULE(クレオブル)

ミント、レモンバーベナタンポポマリーゴールド

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

GUENIEVRE(ジュニエーヴル)

シナモン、イラクサ、カシスの葉、ブドウの葉、オリーブの葉、ローズマリーヤグルマギク

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

紅茶

THE NOIR TCHAI(チャイティー

シナモン、生姜、カルダモン、クローブ、インド産紅茶

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

 

それぞれ、

ティーバッグタイプ(3g)と紙バッグ入り(40g)があり

ティーバッグは、自然素材からできたソイロン紗フィルターを使用しています。

ソイロン紗フィルターとは、

トウモロコシからできた生分解性フィルターで

自然や土に還る、環境に優しい素材です。

 

 

 

ハーブティーのお買い求めは

 ▼こちら

FLOREM ハーブティー

f:id:chietetra:20190914092700j:image

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

身体と魂が喜ぶハーブティー 販売を始めます♡

 

9月14日、満月の日に

身体と魂が喜ぶハーブティーの販売を始めます♡

 

 

とっても素敵なハーブティーとの出会いがあり

ご縁のある方々には、是非飲んでほしいなぁ!と思い

販売を始めることにしました。 

 

 

f:id:chietetra:20190911064519j:plain


 

 

FLOREMのハーブティー

農薬・化学肥料不使用。

FLOREMはクリスチャンのつくるハーブティー

フランス中部サントル圏ブールジュ近郊にクリスチャンのハーブ畑があります。

彼が所有する土地の広さはなんと12ヘクタール(東京ドーム約3個分)。

50種以上の野鳥と、約450種はあるかという植物が生息する保護地区としてLPO(フランス鳥類保護同盟)に認められています。

そんな美しい自然の中で育まれたハーブは無農薬・無肥料栽培で、土壌は100%自然の土。有機肥料さえも必要としません。

 

クリスチャンは、彼の畑で育てたハーブや植物とチョコレートをマリアージュ(組み合わせ)させた

CHOC’FLEURSというアートなチョコレートもつくっています。

花びらや木の実で飾り付けされたチョコレートはとても美しくアートのようです。

f:id:chietetra:20190911073623j:image

 

 

 

FLOREMのハーブティー

独創的で見た目にも美しく香りも素晴らしい

ハーブで表現したアート作品のようです。

 

 

 

FLOREMのハーブティーは各種ハーブ、

花びらを35〜40度で乾燥させ

 ↓

ブレンド

 ↓

計量して手作業で袋詰め

というシンプルな工程で作り出されていて、

ドライとは思えないほど色鮮やかでフレッシュな香りを感じられます。

 

 

ティーバッグタイプ(3g)と紙バッグ入り(40g)があり、

ティーバッグは、自然素材からできたソイロン紗フィルターを使用しています。

ソイロン紗フィルターとは、

トウモロコシからできた生分解性フィルターで、

自然や土に還る、環境に優しい素材です。

 

 

 

Chietetraで取扱うFLOREMのハーブティーは3種類を予定しています♡

ハーブティーの他にひとつ、FLOREMのチャイティーも販売します。

チャイティーは紅茶を使っているのでカフェインが含まれています。

 

 

ハーブティー3種とチャイティー

それぞれのページでご紹介していきます(わたしが感じたことも書いています)のでご覧くださいませ。

 

ハーブティー

CUNEGONDE(キュネゴンド)

レモンバーム、サンザシの葉と花、菩提樹レモンバーベナ、セージ、ラベンダー、ヤグルマギク

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

ハーブティー 

CLEOBULE(クレオブル)

ミント、レモンバーベナタンポポマリーゴールド

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

ハーブティー 

GUENIEVRE(ジュニエーヴル)

シナモン、イラクサ(ネトル)、カシスの葉、ブドウの葉、オリーブの葉、ローズマリーヤグルマギク

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

紅茶

THE NOIR TCHAI(チャイティー)

シナモン、生姜、カルダモン、クローブ、インド産紅茶

 ▼詳細 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

ハーブティーの販売は

 ▼こちら

FLOREM ハーブティー  Chietetra(ちえてとら)

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

あの時の「ときめく気持ち」を再現している

 

こんにちは。

Chietetra(ちえてとら)の上原ちひろです。 

 

 

「ときめく気持ち」を大切にする

ということが、

わたしの心を豊かにしあわせにしてくれて

繁栄へ導いてくれているということを

最近、ものすごく実感しています。

 

 

 

出店中のクリーマストア札幌では

当初の出店期間は8/31までの予定でしたが

9/15まで延長となりました。

 

このことは、わたしにとって本当に嬉しい出来事でした。

 

出店期間が延長となったのは、

リーマストアへ足を運んで Chietetraのポーチやバッグなど お買い求めくださった皆さまのお陰です。

 

f:id:chietetra:20190906174300j:image

 

はじめは「ときめく♡」「楽しい♪」「好き!」という気持ちではじめたことが

こんな風に沢山のお客さまに購入していただけるようになるなんて

想像もしていませんでした。

 

 

はじめはインターネット上のハンドメイドショップで

たった1個を販売するのも恐る恐るやっていたくらいでした。。

 

 

それが、

リーマストアへ出店できるだけでなく

( 審査などもあるし出店できることだけでも嬉しいのに )

会期を延長していただけるほど、

お買い求めくださるお客さまがいてくださるなんて!

とても感激しています。

 

 

 

こんな風に、

好きなことを仕事にして嬉しい結果がでるのは

「ときめく♡」

「綺麗!」

「可愛い♡」

「楽しい♪」

「好き!」

を大切にしてきたから。

そう感じています。

 

 

 

数年前までのわたしは、

社会の中で人に認めてもらうことや

人に迷惑をかけないで生きようとしていて

辛かった時期がありました。

 

趣味を楽しむことや好きなことさえも忘れてしまい、

日常にある本当に大切なことも見失ってしまっていました。

 

その頃、ふと立ち寄った手芸屋さんで

リバティプリントのイルマという生地と出会いました。

 

その瞬間、

わたしの心は ときめきました!

「綺麗!」「可愛い♡」

リバティのイルマに心を奪われてしまったのです♡

 

この時の

「綺麗!」「可愛い♡」と感じた

「ときめく気持ち」を今でも大切にしています。

 

そして、ポーチやバッグを製作する時は

その「ときめき」を心の中で毎回再現しているのです。

再現というより・・・

生地選びの段階から「ときめく」柄のみを厳選しているので

生地をカットしている時も

ミシンをかけている時も

完成して可愛くできた時も

自然と心はときめいてしまいます♡

 

ちえてとらのポーチやバッグは

ひとつひとつ、わたしが作っていますが

生地選びの段階からも

「ときめく」かどうかを基準にしています。

リバティには沢山の種類の生地がありますが、

その中でも、わたしの心が「ときめく」柄を選んでいます。

 

そして、柄によっても似合う大きさがあると感じるので

大きいポーチにしたり、

小さめのポーチにしたり、

バッグにしたり、

巾着にしたり、

それぞれの柄がイキイキとするものをつくっています。

 

つくる前に、

頭の中でイメージをして

型紙をおこして

生地を水通しして

生地をカットして

ミシンをかけて

などの工程を経て完成させますが

完成させてみたらイメージとは違った。

ということも頻繁にあります。

(これはわたしの未熟さ?)

なので、世に出していない

イマイチなポーチやバッグたちも沢山ありますが。。。

 

 

 

わたしの中に

ひとつ仮説があります。

 

ときめく気持ちを大切にして商品づくりをしていると

その「ときめき」はお客さまにも伝わって笑顔になってもらえる。

わたしの感じた

「ときめく♡」

「綺麗!」

「可愛い♡」

「楽しい♪」

「好き!」

という気持ちは、

わたしの商品を通して、なぜか伝わって

お客さまも

「ときめく♡」

「綺麗!」

「可愛い♡」

「楽しい♪」

「好き!」

と感じる。

 

というもの。

それが、わたしの仮説です。

 

去年、初めてマルシェに出店しました。

その時に沢山のお客さまが

わたし自身が大好きなリバティ生地でつくったポーチを見て

「可愛い♡」と言って目をキラキラさせていたのです。

そんなお客さまの姿が今でも目に焼き付いています。

 

わたしだけの「ときめき」が

わたし以外の人にも感じてもらえたことに驚きましたが

驚き以上に感激したことを今でも忘れられません。

 

この時に、わたしの仮説は生まれました。

 

だから

 「ときめく気持ち」を大切にする

だけで今まで色々なことを決めてきました。

 

それで大丈夫なの??

と自分で決めたことでも不安になることは

今まで沢山ありましたが。。

これからも、不安なことはあると思うけれど。。

きっと大丈夫。

 

最近は、大丈夫だと感じることが

現実に起こっているので

わたしの仮説は正しかったのかなぁ。

と自信につながってきています。

 

 

「ときめく気持ち」を大切にする

ということは、

わたしの心を豊かにしあわせにしてくれて

繁栄へ導いてくれているということを実感しているので

これからも、「ときめく気持ち」を大切に

商品づくりをしていきたいと思います♡

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

出店会期 延長となりました!

 

ありがとうございます!

Creema Store 札幌での出店会期が延長となりました。

 

当初の出店期間は、明日8/31まででしたが

9/15まで延長となりました。

とても嬉しいです♡

会期延長となったのは、

リーマストアへ足を運んで

Chietetraのポーチやバッグなど

お買い求めくださった皆さまのお陰です。

本当にありがとうございます。

 

店頭では、バッグの中が華やかになるポーチや巾着をたくさんご用意しております♡

たくさんの柄や色がありますので、

どれにしようか迷う時間も楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

リーマストア 新宿での出店は、明日までです。

ぜひお立ち寄りくださいませ(๑❛ᴗ❛๑)


8/16(金) ~ 8/31(土) Creema Store 新宿ルミネ店

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

8/16(金) ~ 9/15(日) Creema Store 札幌店

(会期延長となりました!ありがとうございます♡)

 ▼詳細

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

f:id:chietetra:20190831072056j:image

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

リバティプリント 100枚レターブック 取扱はじめました♡

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

▲以前、紹介したリバティプリントの100枚レターブック。

わたし自身、このレターブックが大好きすぎて、

Chietetraのウェブストアでも取り扱うことにしました♡

 

chietetra

100枚レターブック

 

リバティプリントの100枚レターブックは

現在2冊が発売されています。

chietetra

第1段 リバティプリント 100枚レターブック

 

chietetra

第2段 リバティプリント・フラワーコレクション 100枚レターブック


 

 

過去の膨大なコレクションにインスパイアされたクラシックな花柄から、

最新のモダンなデザインまで幅広くセレクトしたレターブックです。

 

リバティプリントのテキスタイルを余すところなく楽しめます。

 

・リバティプリントの魅力が詰まった1冊を大切な方へのギフトにしたり

 (もちろん、ご自身のためのギフトにも)

・素敵な柄を選んで、お手紙を書いたり

・ポチ袋や封筒にして小さな贈り物にしたり

・小さなお菓子やギフトを包むラッピングペーパーにしたり

・お気に入りの柄を額に入れて飾ったり

 

さまざまな楽しみ方ができる素敵な本です。

 

Chietetraのオフィシャルストアにて販売しております。

どんな柄が収録されているか写真も載せているので、ぜひご覧くださいませ。

ラッピングも承ります。

 

 

 ▼ Chietetraのオフィシャルストア

chietetra

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

スマホはどこでもドア!ハンドメイドの海外販売

 

スマホはどこでもドア。

 

魔法のように、わたしをどこへでも連れて行ってくれる。

物理的にではなく、精神的にだけれど。

 

スマホがあるおかげで、

見たいところ(つまり、意識が行きたいところ)へ

いつでも行くことができる。

本当に便利でありがたい存在♡

 

f:id:chietetra:20190906202435j:image

 

「わたしの商品を販売する」という仕事をしていて、

スマホがあって本当にありがたいなぁ

と日々感じています。

 

 

昨年末から、

海外へ向けてもハンドメイドの販売を始めたのですが

それからは、また更に

スマホやインターネット社会の便利さに感謝しています。

 

スマホが海外のお客さまのもとへ

わたしを連れて行ってくれるような感覚になります。

 

 

 

昨年末に始めたのは

Creema中国語版での販売。

Creema中国語版は主に台湾・香港の方々がお客さまです。

 

今年の初めからは

Pinkoiでの販売も開始しました。

Pinkoiはアジア最大級のD2C(Direct to Consumer)ブランドが集うマーケットプレイスで、

2011年8月に台湾から事業をスタートし、日本やタイ、中国大陸、香港、マカオアメリカ、カナダなど、グローバルに展開しています。

 

Creema中国語版もPinkoiも、

わたしの場合は中国語圏(台湾が一番多い)のお客さまがほとんどなので

お客さまとのやりとりは英語を使っています。

 

お客さまも、お問い合わせなどは英語でくださることが多いです。

時々、中国語でのお問い合わせなどもありますが

Creema中国語版にもPinkoiにも、

翻訳機能が付いていてとても便利です。

 

 

Creema中国語版もPinkoiも、

商品説明なども日本語で入力すれば自動で翻訳して記載してくれます。

英語や中国語が得意な方は自分で入力することも可能です。

 

分からない単語などがあっても

検索してみるとすぐに分かりますし

言葉はあまり問題ではないような気もします。

大切なのは、良いものを販売すること。

それは日本国内でも同じことなので

海外へ向けての販売は

実際にやってみて難しくないと感じています。

 

 

Creema中国語版での販売

 ▼詳細

https://www.creema.jp/page/creator/start-global

 

 

Pinkoiでの販売

(こちらのリンク先のショップ開設から申請できます)

 ▼詳細

https://jp.pinkoi.com/inv

 

 

 

現代は、スマホのおかげで簡単に世界へ向けて発信できるので

海外販売に少しでも興味があるのなら、

挑戦してみるのは、とてもおすすめです。

 

 

スマホはどこでもドア。

はじめにそう書きましたが、

ドアの扉は開いているのに扉の向こう側へ行こうとしない人も沢山いるように感じます。

そういう姿を見るともったいないなぁ。

と思ってしまいます。

( 本人の意思だからそれでいいのかもしれませんが )

少しでも興味があるなら、やってみたらいいのになぁ。

 

わたしは、やってみて良かったです。

どこでもドアのおかげで、

それまで知らなかった世界を知ることができて

とっても楽しいですし、

日本にいるのに、日本国内への販売をしているだけの時とほぼ変わらない毎日なのに、世界が広がったような気持ちになります。

 

これからも、スマホを通して

広い世界を見ていきたいなぁ♡

 

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

 

本日から、 新宿ルミネと札幌ステラプレイスのクリーマストアでの出店が始まっています♡

 

https://www.instagram.com/p/B1NiNuPn8-m/

 

 

本日から、

新宿ルミネと札幌ステラプレイスのクリーマストアでの出店が始まっています♡

 

新宿ルミネ出店詳細▽ 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

札幌ステラプレイス出店詳細▽

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

https://www.instagram.com/p/B1NiNuPn8-m/

 

秋に向けて落ち着いた色の生地でつくったフリル巾着。

 

柄は当店でいちばん人気のあるワイルドフラワーズ。

 

これまでは白地のワイルドフラワーズのみでしたが、はじめてグレーを入荷してみました。 グレーもとっても素敵です♡

 

 

出店中のクリーマストア2店舗にも、 こちらのフリル巾着を納品しております。

 

新宿ルミネや札幌ステラプレイスのお近くへお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ(๑❛ᴗ❛๑)

 

 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。

 

 

C h i e t e t r a 
☆リバティプリントの布で、日常がときめくポーチや雑貨などを製作しています☆


・作品の展示や販売はこちら
・新作やイベントのお知らせは → Instagram
お問い合わせはこちら

 

  

 

atelier-chietetra.hatenablog.com

 

 

chietetra

 

 

「天気の子」どんな世界で生きていきたいか。

 f:id:chietetra:20190815212147j:image


「天気の子」を観に行ってきました♡

良かった。感動しました。

 

(感想と共に少しだけストーリーも書くので、観るのを楽しみにしている方は読まないでくださいね。)

 

 

以前、「君の名は。」を観て大好きになって、公開中は映画館に何度も観に行ったほど。

「天気の子」も新海誠監督の作品なので、ずっと楽しみにしていて・・今日やっと観に行けました。

君の名は。」の主人公、三葉と瀧くんも少し出演していて嬉しかったー♡

 

 

 

 

『天気なんて、狂ったままでいいんだ!』と

主人公の帆高くんが叫んだシーンが印象的で。。

 

目の前の大切な人の命と引き換えに

世界が調和へ向かうとしても、

世界を救うより

目の前にいる大切な人を失いたくない。

救いたい。

世界が、天気が、狂ってしまうとしても。

 

帆高くんは、何かを求めて突き動かされるようにして離島から東京へ出て・・・

そこで出会ったのが陽菜で。

その陽菜を失ってしまうなんて。。。

陽菜を失ってしまったら、

どんな調和のとれた世界になったとしても

生きる意味なんてなくなってしまうはず。

 

 

わたしたちも、意識していなくても

何かを犠牲にして

目の前の大切な人たちや生活を守っているんだと思う。

 

過去に戻ることはできないから。

この狂っている世界で、

これからも狂っていくだろう世界だとしても、

いま・現在で、

もがきながら生きている。

その中で、

「愛にできること」を探しながら

生きている。

 

自分と、自分の大切な人のために。

それで世界が変わってしまうとしても。

 

 

 

世間では・・

誰か人のために生きることは

とても美しいことのように言われることもある。

だけど、

自分自身のために生きる。

それが本当に大切なことだって

伝えてくれている映画でもあるのかな。

そんなふうに思った。

 

自分自身のためって

エゴ剥き出しで生きるという意味ではなくて。

魂のため。

自分の魂が喜ぶ生き方をすること。

 

 

「天気の子」の主人公、陽菜は

人のために祈っていた。

人のために自分の能力を使いはじめた。

 

それって、初めは喜びを感じることなんだと思う。

人に喜んでもらえることって嬉しい。

だけど、魂からの喜びではなかった。

それは魂を削るような行為。

だから陽菜は人のために祈れば祈るほど

身体がなくなっていってしまったのだと思う。

 

よくある映画のストーリーなら、

陽菜は世界のために命を捧げて

命と引き換えに

世界に晴れをもたらし

世界を救うヒロインになったかも。

 

「天気の子」は違った。

 

世界は救えなくても

目の前の大切な人を救う道を選ぶ。

混沌とした狂った世界で

生きていかなければいけないとしても

目の前の大切な人がいれば大丈夫。

それが本当の幸せなんじゃないか。

そんなメッセージが含まれた映画。

 

この世界に住む私たちも、

ヒーローやヒロインなんて

現れない世界に住んでいる。

それが、リアリティ。

 

 

 

陽菜を失ってしまうかもしれない。。

陽菜を取り戻しに行った帆高は

『自分のために祈って』

陽菜に伝えた。

 

『自分のために祈って』という

帆高の言葉で

陽菜は自分自身のために、

自分と帆高のために祈ることにしたのだと思う。

『晴れにしてください』って。

人のためじゃなく、

自分自身と、大切な人のために。

 

だから

あのラストシーンになったのだと思う。

感動しました♡

 

 

 

『世界の秘密についての物語』

というナレーションが映画の初めにあった。

壮大な・・過去からの秘密を

物語として私たちに何か伝えてくれているのだと思う。

 

去年、壱岐島で公演があった

「天の河伝説」というミュージカルを観に行ったのだけれど、

そのストーリーとも繋がっていた。

 

 

「天気の子」の

 陽菜と帆高の物語。

君の名は。」の

 三葉と瀧の物語。

千と千尋の神隠し」の

 千尋とハクの物語。

 

この3つの映画は世界の秘密の物語。

わたしはそう感じている。

秘密は断片しか感じとれないけど。

 

「天気の子」の

ラストに近いシーンで

陽菜のチョーカーが切れていたのは・・

きっと、世界の秘密の断片。

女神さまの封印が解かれたことが描かれているのだと思う。

 

 

帆高くんが家出をしたばかりの頃に読んでいた

キャッチャー・イン・ザ・ライ」は

昔、わたしも何度も読んでいて好きだった物語。

(昔は「ライ麦畑でつかまえて」って日本語のタイトルだった気がする。)

好きな本が、映画に出てきたのも嬉しい。

キャッチャー・イン・ザ・ライ」も

何が本当に大切なのか、考えさせられる物語。

 

 

 

映画のシーンとシンクロした音楽

「愛にできることはまだあるかい」も素敵だった♡

 

 

 

 

スポンサーリンク